スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト3 旅日記 第15話

爪の呪い(ピラミッドその2)

ムチを構えたわたしの横には、軽く準備運動を済ませたとうぞく、
じゃなかった、ぶとうか。
取ったばかりの黄金の爪をセットすると、転職前とたいして変わらない
挑発的な構えをとる。

そうりょ、けんじゃは、後衛。
両手に持った大量の薬草があからさまで、援護なら任せて!って感じだ。
呪文が使えないから仕方ないが。。

...続きを読む

スポンサーサイト

ドラゴンクエスト3 旅日記第14話

ミイラおとこ どんだけ~♪

ランシールでブルーオーブを入手した一行は、
次の目的地サマンオサへ向かう前に、ダーマ神殿へ立ち寄った。
とうぞくがぶとうかに転職するためだ。

...続きを読む

ドラゴンクエスト3 旅日記 第13話

間一髪の脱出劇(地球のへそ2)

次第に落ち着きを取り戻したわたしは、冷静に現状を分析していた。
(取り乱してしまった原因は背後。。。背中が無防備なのが良くない)

問題点は即修正するのがわたしの流儀。
背中を壁にピタッと付けると、壁づたいに進み始める。

(これなら死角がない!よし、いける!)

...続きを読む

ドラゴンクエスト3 旅日記 第12話

忍びよる冷たい何か(地球のへそ)

町を出てすぐのところに、その洞窟はあった。
ドラクエ3 地球のへそ1

町の近く、とはいっても外界とは隔離された空間、
観光客などいる訳もなく、辺りはしーんとしていた。

一面何もない砂地のど真ん中に、ポカンと一つ
地下へと伸びる、大きな口。

コウモリなんか、出なきゃいいが。。。

正直入りたくはない。
が、ずーっとここで突っ立っている訳にもいかない。
タバコを消して、フーッと深く息を吐くと、 わたしは洞窟の中へ入っていった。

...続きを読む

ドラゴンクエスト3 旅日記 第11話

ゆうしゃの勇気(ランシール)

厳しい修業の末、全員がレベル20を超えた一行は
ようやく転職、とダーマ神殿へ向かった。

あそびにんは晴れてけんじゃとなり
他のメンバーは、まだ転職に迷いがあったため、今回は保留とした。
ドラクエ3 ダーマ神殿 賢者へ転職

その後、エジンベア、ジパング、ムオル、浅瀬のほこら、と回り
ランシールへ。
いよいよオーブ集め、スタート!

...続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。