スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀

みどりのマージャン

麻雀 カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト 麻雀 のレビュー編です。

麻雀
機種ファミリーコンピュータ
発売1983年 任天堂
ジャンル麻雀
プレイ人数1人

麻雀の概要

麻雀 代表画面

ドンキーコングなどに次いで発売されたファミコンソフト第2弾タイトル。 もちろんファミコンでは最初のマージャンゲーム。

コンピュータを対戦相手とした2人打ち専用で、 半荘終了後持ち点が多い方が1勝、 先に3勝した方の勝利となる。 ルールは通常の4人打ちとほぼ同じ。設定変更などはなく固定のルール。

モードは初級・中級・上級から選択、初級ではチョンボ(反則による減点)がなく、初心者に必要な制限もかかります。

ファミコンで最も売れたマージャンソフトで、販売数213万本はファミコン歴代で第9位。

このゲームの思い出

ファミコンソフト麻雀 フリテン

ファミコン本体と一緒にうちに来たソフトで、 マージャンのルールはこれを触って覚えた感じ。

効果音にインパクトがあって、牌が開かれるときの
「ドゥインドゥイン♪」
に体が反応してしまうのは、今も変わりません(^^;

もしこのソフトが発売されてなかったら、うちにファミコンは無く… そう考えると影響の大きいソフトだなぁと。

ゲームの基本操作

  • ↑↓:上がりやリーチなどの選択
  • ←→:牌の選択
  • A :牌をツモる、捨てる
  • B :上がりやリーチなどの実行

ここが名作ポイント

麻雀 ザックリ評価
名作度★★★☆☆
かんたん☆★☆むずい
ひとりで★☆☆みんなで
じっくり☆★☆サクッと

ファミコンでマージャンと言ったら、まずはこれ!4人打ちよりシンプルで操作も分かり易い。
モード選択で「自分の腕に合わたレベル」で遊べるのはポイントで、麻雀初心者が雰囲気をつかむのに向いてます。 逆に経験者の方は「ドラが表示牌現物」な点に注意。

カセットが緑色なら背景も緑色。
長時間プレイしても目に優しいですよ(笑)

こんな人におすすめ

  • 麻雀の雰囲気をやんわりと掴みたい人

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

No title

うちにあったのは、4人打ち麻雀だけだったので、
これは1回もプレイしたコトないかもしれません。
当時は麻雀なんてルールもよくわかってなかったので、
ポンチーカンと適当に鳴きまくって裸単騎になってしまい、
たまたま役牌で上がれるorテンパイで少しずつ稼ぐというスタイル(?)でしたけど。
そういえば、4人打ちでは、セレクト押したら他の人の手が丸見えになったような。
まぁ、見えていても、ルールが理解できてないので、やることは全く変わらなかったんですが。

No title

私は麻雀のルールを知らないのですが、こういうゲームで遊びながら覚えるというのはアリかも知れませんね。

緑色は目に優しいですし、疲れなくて良さそうですね。

タイトル画面からして、レトロ感が溢れてますね~

TATSU★さん こんばんは

コメントありがとうございます!

> たまたま役牌で上がれるorテンパイで少しずつ稼ぐというスタイル(?)でしたけど。
分かります。わたしも同じ感じでしたよ。
最初は絵合わせ感覚ですよね^^
役は、遊んでる間に少しずつ、覚えていきましたねぇ

4人打ち麻雀の牌が丸見えのやつは、初めて見た時は衝撃的でした。
別に(年齢的にも)麻雀好きとかではなかったですが、ちょっと4人打ちが欲しくなりましたよ(笑)

YUKIさん こんばんは

コメントありがとうございます!

> 私は麻雀のルールを知らないのですが、こういうゲームで遊びながら覚えるというのはアリかも知れませんね。
麻雀って結構複雑だし、とっつきにくいとこありますから、、
これに限ったことではありませんが、最初はやんわり遊んでいた方が覚えやすいですよね^^
最初からルール本とか、しんどいですからね(^^;

No title

200万本以上売れてたのかぁ
うちは4人打ち麻雀をファミコン購入と同時に親が買ってました(笑)
でも、すぐに飽きちゃったみたいです
やっぱし人とするのはだいぶ違ってますからねぇ
我が家では不遇のソフトでしたが、さりげに紹介日記を書いたりしてます、まだアップしてないけど( ̄▽ ̄;)!

ぱに~にさん おはよう^^

コメントありがとうございます!

> でも、すぐに飽きちゃったみたいです
> やっぱし人とするのはだいぶ違ってますからねぇ
そうですよね~
やっぱり実際に打つのとは、雰囲気が違いますよねぇ。。
うちも麻雀のルールを知らない、母親とわたしの方がよく遊んでましたから。。
そして気が付けば、ファミコン本体もわたしのモノになってましたし(笑)

4人打ちの方はあまり詳しくないんですが、、
記事、さりげに楽しみにしてますね^^

おはよ~^^

結構早い段階で麻雀ゲームって発売されていたんだね^^
お父さんとか喜びそうですねw
子供もお父さんとゲームを通じて一緒にルール覚えていったかもですね♪

麻雀ってルール覚えるのが大変だけど…覚えてしまったらすっごく面白いですよね♪
それに頭使ったり指先動かしたりするので…ボケ防止にはとってもいいみたいです^^

でも…世間のイメージはあんまりよくありませんよねw
ファミコンでも結構売れたみたいだから…別にNHkで放送してもいいと思うのにw

アメさん こんばんは^^

コメントありがとうございます!

> お父さんとか喜びそうですねw
そうですね~^^
「麻雀のソフトもあるんだよ!」って言ってファミコン本体をおねだりするパターンが、
当時はあったみたいですね。
うちの場合、おねだりするまでもなく(父親が)自分で買ってきてましたけど(笑)

麻雀はとても面白いですけど、たしかにあまりイメージは良くないですね…
ギャンブル感が強いからかなぁ。。
わたしの場合は「そういうところ」が好きだったんですが、、
でも自分に勝負勘が全く無いことが分かってからは、全然やってません。。(^^;
非公開コメント

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。