真田十勇士

渋さが光る和風RPG

真田十勇士 カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト 真田十勇士 のレビュー編です。

真田十勇士
機種ファミリーコンピュータ
発売1988年 ケムコ
ジャンルRPG
プレイ人数1人

真田十勇士の概要

真田十勇士 代表画面1

戦国武将 真田幸村(大阪夏の陣の活躍が有名)を主人公とした和風RPG。
父昌幸の命を受け、各地で十勇士たる10人の仲間を集めながら、徳川家康打倒を目指す架空のストーリー。

十勇士は、忍者、僧兵、剣士など様々。
それぞれが物資の調達・関所の爆破などの特技を持っていて、それらを活用しながらゲームを進めていく。

真田十勇士 代表画面2

RPGとしてはとても独特なシステムで、

  • レベルの概念がない
  • HPが兵士数で攻撃力にも直結(天地を喰らう的)
  • 兵士数は敵との交渉でのみ増える(宿屋が無い)
  • 物資の相場が変動する

など、シミュレーションゲームの要素が強い。

交渉・戦闘ともに兵科の相性が影響、相性を把握することが攻略のポイント。

十勇士には猿飛佐助や霧隠才蔵といった「聞いた名前」も登場しますが、モデルになった人物がいるらしく全くの作り話ではない様です。

このゲームの思い出

戦国時代が好きで幸村の名前も知ってたので購入。
しかしRPGはドラクエ位しかクリアしたことがなく…。
相性?相場?なにそれ?って感じで半分も進めずに断念。

クリアしたのはここ数年。
小学生のわたしには敷居が高すぎましたね(^^;

ここが名作ポイント

真田十勇士 ザックリ評価
名作度★★★☆☆
かんたん☆☆★むずい
ひとりで★☆☆みんなで
じっくり★☆☆サクッと

とても癖のあるRPGですが、相性の把握が重要!ということさえ知っていれば、かなり違うはず。 シミュレーション好きに向いている、凝ったシステムのゲームです。

しかし移動のもっさり感・兵士が減ると回復がめんどうな点から、テンポが良いとは言いにくい。。
レベル上げが無いので、コツをつかめれば意外とサクサク進むのですが…。 序盤で軌道にのせられるかどうか?が評価の分かれ目になりそう。

こんな人におすすめ

  • 真田幸村ファン
  • 戦国時代の各地を、あえて「オフライン」で漫遊したい人。。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

No title

HP代わりに兵士を使うところは面白かったし新鮮でしたね。
あとは、兵士の補充がもう少しやりやすければ、もっとプレイしやすかったのに。
結構良ゲーだとは思うんですが、特に移動がネックで、クリアは断念してます。
これより移動の遅いRPGって、私の知る限り未来神話ジャーヴァスくらいじゃないかと。

なんか、色々と勿体無いゲームだなぁと思います。

No title

さすがはケムコのゲームって感じの独特感でしたよねぇ
昔やってクリアしたような気がするんですけど、どんなエンドだったかとかまったく覚えてないんで、クリアしてないのかも…とか思っちゃいます(ノ>∀<)ノ
サクサクとかは進めなかったのは覚えているけど、それほどストレスには感じなかったなぁ
昔の自分は忍耐強かったというか、今ほどは便利ではないのが普通でしたよね

TATSU★さん こんばんは

コメントありがとうございます!

真田十勇士、なかなか惜しい作品ですよね。。(^^;

移動の遅さは昔のゲームなので、「ある程度」仕方ないのかもしれませんが
わたし的にはやっぱり兵士の補充がネックでした…
敵との交渉があまりうまくいかなくて、当時はリセット地獄。。
まぁ今思うと、説明書をよく読んでなかった(もしくは理解できなかった)のも少しありそうですが(^^;

未来神話ジャーヴァスってプレイしたことはありませんが、ちょっと動画見た感じでは
ワルキューレの冒険っぽく感じましたよ。
動きの遅さは、、なかなかのモノですね…
今プレイするには大変そうです。。

ぱに~にさん こんばんは

コメントありがとうございます!

わたし、ケムコって聞いてもあまりソフト名思い浮かばなくて、、すいません、、(^^;
調べたらわたしがプレイしたことあるのは、スパイ&スパイとダウボーイくらいでした。。
ちょっと変わったとこ突いてきてる感じは、あるかも知れませんね。

> 昔の自分は忍耐強かったというか、今ほどは便利ではないのが普通でしたよね
当時のアレは、はたして忍耐力だったのかどうか(笑)
たしかに今より、ゲームに対して集中力とか根気はあったように思います。
でも「便利慣れ」の方が大きいのかなぁ。

No title

ゲーム画面からはドラクエを連想させますが、それでいて戦国モノというのが新鮮で面白そうですね^^
確かに、「信長の野望」にも通じるようなシュミレーションの要素もありそうですね。
バランス感覚が問われそうな感じがしました。

お疲れ様です!

真田十勇士、ファミコンでちょこっとしました。子供の頃に。

なかなか面白かったような記憶ですが、クリアしたという記憶
はありません…w

YUKIさん こんばんは

コメントありがとうございます!

どちらのもビッグネームなので、例えに使うのはやめたのですが
「ドラクエと信長の野望の中間のようなゲーム」
という例え方をしようかと思ったくらいです。
(両タイトルの完成度には及びませんが、、)

システムといい当時真田幸村をピックアップした辺りといい、なかなか異色なゲームで面白いですよね^^

ひろ@Gさん こんばんは

コメントありがとうございます!

ひろさんもプレイしたことあるんですね♪
わたしは子供の頃は「確実に」クリアしてませんよ(笑)
いいとこ突いてる感じのゲームですが、、
子供にはちょっと難しいのかもしれませんね(^^;

今晩は~

このゲームは私も当時ドラクエタイプのRPGだと思って購入し全然意味がわからなくて
直ぐ辞めちゃったくちです。
なので今積みゲーにありますが今ならクリアできそうです。
天地を喰らう1&2クリアしてるし(^^;

ねむりねこさん こんばんは~

コメントありがとうございます!

当時わたしは仲間3、4人位までは頑張りました。
コツが分からないので、ひたすら賭場でお金ためたりして…辛かった…
でも今ならクリアできるゲームだと思います(笑)

天地を喰らうは、わたしは2だけプレイしてクリアしました。
2の方が面白いよっていう漠然とした情報で、先に2やってしまって。。(^^;
こっちは赤兎馬があるから、移動が良いですね♪
序盤さえ我慢すれば、スイスイ進めますからね!



> このゲームは私も当時ドラクエタイプのRPGだと思って購入し全然意味がわからなくて
> 直ぐ辞めちゃったくちです。
> なので今積みゲーにありますが今ならクリアできそうです。
> 天地を喰らう1&2クリアしてるし(^^;

はじめまして

やりました。クリアしました。懐かしいなあ。

カズシットさん はじめまして

コメント&ご訪問ありがとうございます!

懐かしいですね。
カズシットさんはクリアされましたか~
わたしは当時は半分も行けませんでしたよ。。(^^;

相性うんぬんが分かればけっこうサクサク行くんですけどね。。
子供にはちょっと難しかったかなぁ。
非公開コメント

ページトップへ