イメージファイト

アイレムが誇る名作シューティング

イメージファイト カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト イメージファイト のレビュー編です。

イメージファイト
機種ファミリーコンピュータ
発売1990年 アイレム
ジャンルシューティング
プレイ人数1人

イメージファイトの概要

イメ-ジファイト 代表画面1

このイメージファイトはアーケードから移植された縦スクロールシューティングで、月面基地を襲撃したエイリアンと戦う最新型戦闘機の物語。

ステージ構成は訓練5+補習1+実践3の計9ステージで、2周制。 補習ステージの有無は訓練ステージの出来による。

イメ-ジファイト 代表画面2

ゲームは仮想空間での飛行訓練からスタート。
アイテムで自機をパワーアップさせながら、補習ボーダー(撃破率90%)クリアを目指し進む。
各ステージ最後でボスを倒すと次のステージへ。

パワーアップアイテムは「パーツ」と「ポット」の大きく2種類に分かれる。
パーツは自機に装着するタイプで攻撃性能が変化、ポットは自機を囲むように配置されるタイプでノーマルショットを放つ。ポット自体を飛ばして攻撃することもできる。

他にも好きな時にスピードチェンジ(4段階)が可能で、その際出るバックファイヤーでも敵を攻撃できる。
高難度で有名で、特に2周目補習ステージは超難関と評判。

ゲームの基本操作

  • 十字キー:自機の移動
  • A:スピードチェンジ
  • B:弾を撃つ
  • A+B:ポットショット

ここが名作ポイント

イメージファイト ザックリ評価
名作度★★★★★
かんたん☆☆★むずい
ひとりで★☆☆みんなで
じっくり☆★☆サクッと

同メーカー代表作「R-TYPE」を思わせるような、非常に作り込まれた名作シューティングゲームです。

アーケード版とはいきませんが、それでも「これ、ファミコン!?」と思えるような映像。
サウンドもカッコよくて、ステージも個性的。
撃破率がゲーム全体に緊張感を与えている点も○。

高難度ですが、フリーコンティニュー制なのでバランスは取れています。 わたしが遊んだことのある範囲では、ファミコン シューティング部門1位かも? おすすめですよ^^

こんな人におすすめ

  • ファミコンの名作シューティングをお探しの方

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事はこちら

コメント

No title

アーケードでは見たことあるんですが、ファミコン版は初めてみました
結構名作のようですね…
やってみようかなとか思いつつ、シューティングは苦手科目なんですよねぇ
結構戦略性のありそうなパワーアップの仕方ですし、興味ありありです

ぱに~にさん おはよ~

コメントありがとうございます!

わたしもシューティングは苦手ですよ。。
でもこのイメージファイトは難しいけど面白くて、ムキになって遊んじゃいました♪
個人的にはかなりの名作かと^^

パワーアップアイテムはパーツ9種とポット2種で、それぞれ個性的です。
難易度が高いこともあり戦略性は高いのかも?
まぁわたしはいつも通り出たとこ勝負で…(^^;



> アーケードでは見たことあるんですが、ファミコン版は初めてみました
> 結構名作のようですね…
> やってみようかなとか思いつつ、シューティングは苦手科目なんですよねぇ
> 結構戦略性のありそうなパワーアップの仕方ですし、興味ありありです

No title

ひでちゃんさんこんばんは!

ファミコンのイメージファイトは未プレイでした、ファミコン後期の作品でしたからノーチェックでしたね!

アイレムのシューティングですからきっと名作だと思います(^^)

因みにアイレムのソフトを初めてプレイしたのは『10ヤードファイト』でした(ΦωΦ)

ねこかんさん こんばんは

コメントありがとうございます!

わたしもイメージファイトは最近知って、今回初めて遊んでみました。
そもそもファミコン後期の作品はあまり遊んでいなかったのですが、なんか作りが違う感じがしました♪
レトロ感だけがファミコンじゃない!みたいな(笑)
新たな一面に触れられた気がします^^

10ヤードファイトって面白いらしいですよね♪
わたしの初アイレムは「スペランカー」だったような?
非公開コメント

ページトップへ