スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛龍の拳2

カンフーの極意は防御にある!

飛龍の拳2 カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト 飛龍の拳2 ドラゴンの翼 のレビュー編です。

飛龍の拳2 ドラゴンの翼
機種ファミリーコンピュータ
発売1988年カルチャーブレーン
ジャンルアクション
プレイ人数1~2人対戦

飛龍の拳2の概要

飛龍の拳2 代表画面1

カンフー系格闘アクションゲーム「飛龍の拳」のシリーズ2作目。
主人公龍飛が、大魔王復活を目論む組織 龍の牙と戦うストーリーで、主にお使い系の横スクロールアクションパートと、格闘パートで進行していく。

飛龍の拳2 法力

格闘パートでは「心眼」と呼ばれる独自の戦闘システムを採用。体の一部に表示される◎マークを狙い攻撃・あるいは防御していくのが基本となる。
攻撃が成功しKOゲージが溜ると、奥義「飛龍の拳」や「法力」といった必殺技も使用可能。

その他、レベル制の採用・変身・一部コマンドバトルなどなど、バラエティーに富んだ作り。

2P対戦モードも搭載しており、ボクサーやプロレスラーなどもキャラクターも選択できる。

このゲームの思い出

昔ジャッキー・チェンの映画が大好きで♪
コミカルさももちろん好きでしたが、やっぱりカンフー特有のスピーディーでディフェンシブな戦い方が、すごくカッコよく映り☆

逆にアメリカンアクションを大味と思うくらい…
コレはそんなわたしにピッタリなゲームでした(笑)

ここが名作ポイント

飛龍の拳2 ザックリ評価
名作度★★★☆☆
かんたん☆★☆むずい
ひとりで☆★☆みんなで
じっくり☆★☆サクッと

その辺のカンフー映画よりしっかりとしたストーリー。
BGMもカッコよく、アクションパートの途中で曲が変わる演出など、映画チックで雰囲気あります。
ただ防御重視の戦闘なため爽快感はイマイチかな…

ファミコンでは珍しく、ゲーム中にチュートリアルが組み込まれている親切さも○
説明書無しでも、遊べちゃいますよ!

こんな人におすすめ

  • ジャッキーチェンに憧れてた人
  • リーリンチェイでもOK

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

No title

僕は飛龍の拳の3を中古で買ってよくやってました
確かに1対1のバトルは結構もっさりって感じですよね(笑)
でも、なぜか何度もやってましたねぇ
ほどよい時間で攻略できたし、ちょっとした暇つぶしにもぴったりで
久々にやってみたくなってきたや

No title

もうカルチャーブレーンって時点で懐かし過ぎますw

てっきり最近はゲームを作ってないと思い込んでいたんですが
気になって調べてみたら近年も3DSなどでソフトを作っていたみたいです(˘ω˘)


実は飛龍の拳は名前しか知らないんですが、なかなか面白そうですね^^

ぱに~にさん こんばんは

コメントありがとうございます!

> ほどよい時間で攻略できたし、ちょっとした暇つぶしにもぴったりで
3もそうなんですね~
2は長すぎず短すぎず、ボリュームが程よくて、わたしには合ってましたよ♪
戦闘は法力とか使いだすとテンポが…
飛龍の拳シリーズ全般そんな感じなのかな~
ゲームボーイ版も遊んだはずだけど…

shiburen777さん こんばんは

コメントありがとうございます!

> てっきり最近はゲームを作ってないと思い込んでいたんですが
> 気になって調べてみたら近年も3DSなどでソフトを作っていたみたいです(˘ω˘)
そうなんですか!ちょっと気になります♪
スーパーチャイニーズシリーズとかじゃないですよね~(笑)

飛龍の拳は、戦闘シーンが特殊なので好き嫌い分かれるかもですが、わたしはアリでした♪
shiburen777さんも機会があれば^^

今晩は

シリーズ中もっとも評価の高いソフトですよね、私も当時はよくプレイしました
まだストⅡが登場していないので対戦格闘ゲームとしては珍しい1本ですよね
元祖はたぶんアーバンチャンピョンではないかなんて思っていますけど
プロレスラーキャラが居るのがうれしかったですね、プロレス技使ってはいないけど
Ⅲはちょっとアクションパートの難易度が高かったような気がします。
私が下手なだけかもしれませんが

ねむりねこさん こんばんは

コメントありがとうございます!

ねむりねこさんもプレイされてたんですね^^
アーバンチャンピオンはたしかに近い感じあります。
上下の打ち分けとかディフェンスとか。

ファミコンで対戦格闘って、多分何本もないのかな?
貴重なソフトですね(笑)
少し変わった戦闘システムですが、個人的に好きなゲームでしたよ^^
非公開コメント

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。