スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポパイ

切り札はホウレン草

ポパイ カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト ポパイ のレビュー編です。

ポパイ
機種ファミリーコンピュータ
発売1983年 任天堂
ジャンルアクション
プレイ人数1人

ポパイの概要

ポパイ 代表画面1

アメリカンアニメ「ポパイ」をゲーム化した固定画面のアクションゲームで、アーケードからの移植作。
ドンキーコングやドンキーコングJrと共に、ファミコン本体と同時発売された3作品の1つ。

主人公ポパイが悪役ブルータスの攻撃をかわしながら、恋人オリーブの投げるハートマークなどのアイテムを回収していくゲームで、既定数取ればステージクリア。
ブルータスや投げてくる酒ビンに当ったり、オリーブが投げたアイテムを放置してしまうとミスになる。

ポパイ 代表画面2

ステージ構成はドッグ・街・船上の3ステージのループ構造で、ループ後は難易度が上昇する。

オリーブが投げるアイテムは上の階で取るほど得点が高く、また各ステージ特有の仕掛けをうまく活用することで高得点を狙うことが可能。

好物のホウレンソウを取ると一定時間無敵、この間はブルータスを撃退できる他、アイテムの落下も停止する。

このゲームの思い出

TVアニメ流行ってましたよね(再放送かな?)。
うちの親には「ほうれん草を食べるとポパイみたいになれるよ!」とよく言われてました。。
食卓に登場することも割と多かった気がします(笑)
わたしは卵焼きに入ってるのが好きでしたよ~♪

ゲームの思い出ではないですね。。(^^;

ゲームの基本操作

  • ↑↓:階段やハシゴの上り下り
  • ←→:左右移動
  • A:パンチ(酒ビンを壊す・ホウレンソウを取る)

ここが名作ポイント

ポパイ ザックリ評価
名作度★★★☆☆
かんたん☆★☆むずい
ひとりで★☆☆みんなで
じっくり☆☆★サクッと

良くも悪くもファミコン初期のアクションゲームで、短時間遊ぶのに向いてます。
単純なゲーム内容ですがテンポはまずまず、ちょっとしたギミックもいいし、緊張感もある。 ブルータスが別の階から攻撃してくると、ドキッとします。。(^^;

ただ、今となっては同時発売したドンキーコングにキャラ負けしてる感が…

こんな人におすすめ

  • セーラー服 萌え~な人
  • ほうれん草 ゴクッ!!な人?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

No title

ドンキーもまぁ飽きやすいけど、これはすごく簡単に飽きちゃいますよねぇ
友達の家でちょっとやっただけで飽きたわ~(笑)
凄く単調なんですよねぇ、英語遊びのほうが実は遊べるんじゃないかと昔クラスで話題になってました(/ ̄ー ̄)
緑のソフトなのもほうれん草だからかなぁと勝手に思ってます!

ぱに~にさん こんばんは

いつもありがとうございます!

わたしはポパイ持ってたので当時はそれなりにプレイしましたけど、
でもたしかに、この手のゲームはじっくり遊ぶ感じではないですよね~
たま~にサラッと遊ぶのが向いてる気がします(笑)

> 緑のソフトなのもほうれん草だからかなぁと勝手に思ってます!
カセットの色って、イメージとかインパクトとか、何か意図があったりしそうですね。
なんか面白エピソードとかもあったりして^^
非公開コメント

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。