ドンキーコングJR.

こっちがほんとのドンキーゲー?

ドンキーコングJR カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト ドンキーコングJr のレビュー編です。

ドンキーコングJr
機種ファミリーコンピュータ
発売1983年 任天堂
ジャンルアクション
プレイ人数1人

ドンキーコングJrの概要

ドンキーコングJr 代表画面

ファミコンソフト第1弾タイトルの1つで、アーケード移植の固定画面アクションゲーム。
同じく同時発売された「ドンキーコング」とは逆の設定となっており、こちらは悪役のマリオに捕まった父ドンキーコングを救い出すストーリー。

ドンキーコングJr 代表画面2

主人公のドンキーコングJrを操作して、ジャンプしたりツルを上り下りしながらマリオの妨害をかわし、ドンキーのもとへと向かう。
途中で敵に触れたり、高いところから落ちると1ミス。
フルーツを落とし敵にぶつけるとボーナスが入る。
全4ステージ構成で、4面をクリアすればドンキー救出。クリア後は難易度が上がりループする。

ツルを使った移動では「上る時は2本・降りる時は1本」のツルを掴むのがポイントで、素早い上下移動が可能になる。
なお今作はファミコン版ドンキーコングシリーズ3作品のなかで唯一、「ちゃんとドンキー側が主人公」の作品となっている(算数遊びは除く)。

操作方法

  • ↑↓:ツルの上り下り
  • ←→:左右移動
  • A:ジャンプ

ここが名作ポイント

ドンキーコングJr ザックリ評価
名作度★★★☆☆
かんたん★☆☆むずい
ひとりで★☆☆みんなで
じっくり☆☆★サクッと

シンプルでコミカル。ファミコン初期の作品ですがドンキーらしいアクションが楽しめます♪
ドンキー1よりもステージバリエーションは多く、そのかわり1面当たりは少し短い。 難易度が低めのサクっと遊べるゲームです。

欲を言えば、ステージごとの特徴がもう少し出ていれば、なお良かったかも。

こんな人におすすめ

  • 1をプレイして「えっ?敵側!?」って思った人
  • おさるのジョージに毎週クギ付けな、リアルモンキーちゃん

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事はこちら

コメント

No title

ドンキーはどうしても初代のイメージが強く、このソフトのいめーじを持てないですねー。
絶対にやったことあるのに、何も思い出せないw
そんなちょっぴり残念なソフトだと思います、、、

はじめまして

いつも楽しくブログを拝見させております!
ドンキーコングJr.は僕が小学生の時に兄と一緒に
夢中でやりこんでた懐かしいゲームです。
ドンキーが歩く足音が重量感があっていい感じですね。(^_^)

今晩は~

このソフトはマリオが悪役なのがいいですね、テニスの審判や
マリオも様々なものに出てますけど悪役はこのゲームぐらいですね
今後はなおのこと悪役にはなれないでしょうし(^^)
操作性も良かったですしドンキーシリーズは現在のも含めてこの
ゲームの方が好きです。
唯一クリアできるゲームですし(^^;

GB魔人さん こんばんは

コメントありがとうございます!

少し初代の陰に隠れてしまった感じ、あるかもしれませんね~
たしかにちょっと可哀そうかも。。
その後のシリーズを思うとこっちの方がドンキーっぽいですし(笑)
内容もそんなに悪くはないんだけどなぁ^^

No title

私の子供の頃は、既にマリオが愛着のあるキャラとなっていただけに、初めてプレイした時は結構驚いたものでした。
まさかマリオが悪役だった時期があったとはと……。

そんな、マリオの悪役ぶりとは対照的に、Jr.の健気さが目立ったのも印象的で、マリオゲーにも色々なバリエーションがあるんだなと、当時子供ながらに感じたゲームでしたね~。

ミスターKさん はじめまして^^

コメント&お越しいただき どうもありがとうございます!

ドンキーコングJr. 懐かしいですよね~
わたしも当時持ってたのがこのJr.の方だったので、こっちの方がたくさんやり込みました♪
初代ドンキーとは歩く音が違ってて、今思うと「意外と凝ってるな!」って感じがしますね!
わたしは3面の電気っぽいBGM?がけっこう好きでしたよ~^^

ねむりねこさん こんばんは~

いつもありがとうございます^^

> 操作性も良かったですしドンキーシリーズは現在のも含めてこの
> ゲームの方が好きです。
> 唯一クリアできるゲームですし(^^;
すごく共感できます♪
とくに一番最後のところが^^(笑)

マリオが悪役ってあたりはかなりレアですよね!
下積み時代ってところかなぁ(笑)
こういう時代があってこそ、今のマリオがあるのかも知れませんね。
(おおげさ過ぎ?)

二条ジョウさん こんばんは

コメントありがとうございます!

お~ 二条ジョウさんってけっこう大人な子供だったんですね!
わたしなんて、なにも考えずにボケーっと遊んでましたよ。鼻ほじりながら…(笑)
なんて冗談はさておき、、
マリオの悪役って、当時はそんなに違和感感じなかったんですが、
今となってはかなりレアケースですよねぇ。。
そういう意味ではこのソフトは、歴史的な価値の高い一本と言えるかもしれませんね!(笑)

No title

あれっ、コメントしたと思ったけどしてなかったみたいです、すいません(汗)
自分にとっては、ドンキーというとこっちのJrのほうが好きでした。
何というか、面の構成が初代よりもトリッキーな感じで、敵キャラも多くて好きでしたねぇ
とはいっても、自分で持っていたわけではなく、人から借りてやってただけなんですけどね
ジャングルっぽい面が凄く印象に残ってます!!

ぱに~にさん こんばんは

コメントありがとうございます!

> あれっ、コメントしたと思ったけどしてなかったみたいです、すいません(汗)
うちのブログでは初の報告なのですが、わたしも
「FC2ブログで上手くコメントできなかった」
みたいなうわさ、聞いたことあります。
こちらこそお手間を取らせてしまってスミマセンです。。(^^;
またおかしなことがあったら、教えて頂けると助かります^^

ぱに~にさんもドンキーコングJr好きだったんですね~
ジャングルっぽいのは多分1面かなぁ。
一番「ドンキーらしい雰囲気」の面ですよね♪
わたしは2面のジャンプ台のドキドキ感もけっこう好きでしたよ^^
当時はこの位のアクションでも十分難しかったです(笑)
非公開コメント

ページトップへ