スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長の野望 戦国群雄伝

高い・デカい・おもしろい♪

信長の野望 戦国群雄伝 カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト 信長の野望 戦国群雄伝 のレビュー編です。

信長の野望 戦国群雄伝
機種ファミリーコンピュータ
発売1990年 光栄
ジャンルシミュレーション
プレイ人数1~4人

信長の野望 戦国群雄伝の概要

信長の野望 戦国群雄伝 MAP

コーエーの人気シリーズ「信長の野望」の3作目(ファミコンでは2作目)。戦国大名の一人を選び、他国を攻めて全国統一を目指していく歴史シミュレーションゲーム。

関東から中国・四国地方までを舞台とし、その中から好きな大名家を選んでゲームスタート。
内政や徴兵・訓練などで国力を高め、敵国に攻め込み領地を広げていくのが基本的な流れとなる。
全38国を制覇できればクリアとなり、エンディング。

信長の野望 戦国群雄伝 内政画面

単純な戦闘以外にもさまざまなコマンドがあり、戦略的な自由度が高いのがシリーズの特徴。
婚姻・同盟などの外交や、調略により敵国同士の戦争を誘発したりすることもできる。

信長の野望 戦国群雄伝 武将データ

前作「信長の野望全国版」と比較すると、これまでは大名しか登場しなかったのに対し、今作から初めて「配下武将」が登場するようになった。
グラフィックやパラメータなども個別に設定され、登場武将は総勢400名余り。
配下武将の登場は以降のシリーズにも受け継がれていき、今作の最大の特徴と言える。

シナリオは2つ用意されていて、群雄割拠(1560年)と信長の野望(1582年)。 ある条件を満たすと発生する「本能寺の変イベント」も用意されている。

ちなみに当時の定価はなんと11800円!!!
ファミコン初の1万円越えソフトでした。。。

このゲームの思い出

信長の野望 戦国群雄伝 籠城戦

わたしが歴史シミュレーションにハマるきっかけとなったのが、このソフト。
友人が持ってきて、よくうちで3人でプレイしてました。
当時としては深みのあるゲームで、「その人の個性」が出るところが面白かったですね^^
何が楽しいのか?ただ黙々とお城の防御度を上げ続ける北条氏康や、調略の「ちょ」の字も無いくらい強引に京都を目指す毛利元就など…(笑)
当時のバカっぽいプレイも今では大切な思い出です^^

ゲームの基本操作

  • 十字キー:カーソル移動
  • A:決定
  • B:キャンセル

ここが名作ポイント

信長の野望戦国群雄伝 ザックリ評価
名作度★★★★★
かんたん☆★☆むずい
ひとりで☆★☆みんなで
じっくり★☆☆サクッと

ジャンル的な敷居の高さはあるかもですが、その分自由な遊び方ができるのが魅力なソフト♪
配下武将が登場したことはとても大きくて、ゲームに深みを与えたように思います。。
アイコン多用で画面もスッキリしていて見やすいですし、BGMなんかも抜群に良い♪

お値段(定価)はかなりお高いのですが…
他のソフト2本分以上楽しめる内容だと思いますよ^^
むしろ時間の浪費に注意です(笑)

こんな人におすすめ

  • 歴史系が好きな人やこれから覚えたい人
  • 時間が売るほど余り、困っちゃってる人

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

No title

定価が高いソフトとして知ってます(笑)
歴史シミュレーションは興味あってそこそこしてるんですけど、信長の野望シリーズは全然やったことないんです
どうも敷居が高くって(汗)
そのうちやりたいなぁ…と思いつつはやン十年
さすがに今やるならもちょいと新しいのがいいかなぁとか思ったりもするわけです(≧∀≦*)
周囲も誰も持ってなかったしなぁ
てことで、やり時を逃してしまったソフトです

おめでとうございます!

信長とは関係なくて申し訳ないですが
来場者数20000人突破おめでとうございます!
(自分、光栄のシリーズは ほとんど未プレイでして… (-_-;))

No title

コーエーの三国志と合わせて、ハマるゲームですよね。
信長は、PSの覇王伝から入った口でしたが、私も歴史シミュレーションは好きなので、このゲームも後にずいぶんとやったものです。
時間があったらまたじっくりやりたいですねw
(去年からちびちびやっている天道がまだ攻略途中ですけどw)

ぱに~にさん こんばんは

コメントありがとうございます!

ぱに~にさんは未プレイでしたか~
ソフトとの巡り合せとかタイミングとかって、結構ありますよね^^
わたしも周りで流行ってたソフトとかジャンルとか、周りの影響はかなり受けました。
特にこの手の小難しい系のジャンルは、タイミングを逃すと入りにくいかもです・・・(^^;

でも作り込まれた奥深いゲームですので、やってみるときっと楽しめると思いますよ♪
定価分しっかりとね!(笑)

Re: おめでとうございます!

Dotamaさん こんばんは
お祝いコメントありがとうございます^^

カウンターの数が増えるのは、単純にうれしいものですね♪
ブログを始めた頃と思うと、一日に来て下さる方の人数もずいぶんと増えてきました。
読んでくださっているみなさんはもちろん、Dotamaさんをはじめといつも仲良くして
くれているブログ仲間にも感謝してます^^
これからも精進して参りますので、今後ともよろしくお願いますm(__)m

二条ジョウさん こんばんは

コメントありがとうございます!

二条ジョウさんもコーエー好きなんですね!
わたしも三国志も好きですよ~♪
わたしが最初に自分で買った歴史シュミレーションは、SFCの信長の野望 武将風雲録でした。

この手のゲームは終わりが有って無いようなものだから、果てしなく遊べてしまい・・・
時間いくらあっても足りないですよねぇ。。(^^;
最近は忙しくてコレ系あまりやってないんですが、、ヒマができたらまたのんびり遊びたいです^^

今晩は~

懐かしいですね~信長の野望はSFCの武将風雲録までですね、それ以上はどんどん複雑に時間が掛
かるようになりあきらめました
三国志は3まででした。
両方とも今のはもうなにをして良いのやらまるでわかりません(--;
この頃の単純な国盗り合戦が面白かったです(^^;
ちなみに一番最初にプレイした武将は長宗我部元親でその次が北畠具教でした
なぜかステータスが優秀でこの人なんでこんなに優秀なんだろうって(^^;
そんな感じでこのシリーズで武将に興味を持ちましたね~
後は山中鹿之助を発見したときは武力80にこの人名前のわりにつよ!って

ねむりねこさん こんばんは~

コメントありがとうございます!
お返事おそくなりまして、スミマセン。。(^^;

> 懐かしいですね~信長の野望はSFCの武将風雲録までですね、それ以上はどんどん複雑に時間が掛
> かるようになりあきらめました
> 三国志は3まででした。
その感じ、なんか分かります^^(笑)
わたしはそれ以降もちょいちょいプレイしてますけど、信長なら武将風雲録
三国志なら3までが、シンプルで気軽に遊べて良いですね~♪
最近のアレコレ細かい感じもキライじゃないんですけど、やっぱり時間が・・・(^^;

山中鹿之助、強かったですよね!
この戦国群雄伝には九州出てこないですし、中国四国地方は戦闘力の高い武将が少なかったから
西日本ではけっこう貴重な戦力でしたね♪
そういえばNHKのドラマの黒田官兵衛でも、チラッと出てましたよ^^

懐かしい。交渉に来た武将をことごとく捕らえようとしてた記憶。
このゲームから以降持ってる信長の野望シリーズは、ずっと上杉謙信でプレイしてた。BGMは他家ごとに違うのがあった気がするけど上杉家のが好きだったな。

匿名さん こんにちは

コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりスミマセンです。。

懐かしいですよね~
この頃の上杉謙信はめちゃめちゃ強かったイメージあります。
(風雲録の方だったかな??)
わたしはこの頃は武田信玄派だったので、正直謙信は「目の上のタンコブ」って感じでしたよ~^^(笑)
非公開コメント

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。