スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロクロスをプレイ

メトロクロス タイトル

ラウンド1~5

今回はファミコンソフトメトロクロスのプレイ編です。

このメトロクロスは以前少しだけプレイしたのですが、難しすぎて放置しておりました。。(^^;
ところが先日とあるブログさまで、「コンティニュー」「ライン合わせ」というメトロクロス攻略の助けとなる2つの情報を見つけ、リベンジしてみることに。

それではゲームスタートです!

メトロクロス ラウンド1~5

ラウンド1

メトロクロス アルミ缶を踏む

最初の面だけにシンプル。
転がってくる大きな缶や、スピードが遅くなる水色の床をジャンプでかわす。
たまに置いてある小っちゃい缶を着地時に踏んづける(タイマーが一時停止し、実質制限時間が増える)
この2つができればOK!

でも慣れるまでは、それだけでもなかなか大変(わたしは特に踏むのが…)

ラウンド2

メトロクロス ライン合わせ

前になかなか越えられなかった2面。
さっそく「ライン合わせ」の出番です。

スケボーに乗った時、スケボーの車輪と床の横線を合わせると、ほとんどの障害物に当たらないらしい。

試してみると…
おぉ!缶に当たらない!
こんなのアリ?ってくらい楽々クリア。
恐るべし、ライン合わせ。。

ラウンド3

メトロクロス ジャンプ台

ジャンプ台の面。

Aボタンを押しながらジャンプ台に乗れば、上手に大ジャンプできますよ~
ジャンプ台の場所を覚えると華麗に連続ジャンプ!

気分いいね~♪

エキサイトバイクで作ったジャンプ台だけの面を思い出しました(笑)

ラウンド4

ラウンド1~3の「残りタイムの合計」が制限時間に加算。
アクション下手でもタイムさえあればダイジョーブ(^^v

ラウンド5

メトロクロス トラップ缶

面白いくらいにトラップの餌食に…
ドリフやバカ殿のコントでも見ているようで、、
なんかニヤニヤしちゃいました(笑)

そしてここでコンティニューの出番。

このメトロクロスのコンティニューでは、再開場所はラウンド1・5・9・13と、4ラウンド区切り。
なのでラウンド5まで来れば一安心なのです。

メトロクロス トラップハードル

繰り返しプレイするうちに、ちょっとは上手くなったかな♪
ランナーのボケも少しずつ減ってきてます(笑)

3回に1回くらいならクリアできる、、かも?(^^;

今回はここまで。
メトロクロスのプレイ編は次回に続きます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

コメント

No title

昔、メトロクロスをプレイした時には、ライン合わせを知らず、
ジャンプ台の使い方もよくわからずにプレイして全然先に進めませんでした。
そして、ちょっと前にDSの「ぼくらのゲーム検定」をプレイした時も、
やっぱり難しいなーと思ったんですよね。
それで、ちょっと前にゲームセンターCXが無料放送やってた時に、
ちょうどメトロクロスをやってて、そこでライン合わせとか大ジャンプのやり方を知って、
えぇー・・・そんなやり方があったのかと驚愕しました。
ファミコンのゲームって、知らない操作法とか裏ワザが結構あるなと思いました。
ちなみに、それらを覚えた後に1度もプレイしたコトないので、
実際にどんな感じなのかはよくわかりませんがw

このソフトは持ってると思ったんですが、手元のリストにはありませんでしたし(==;

Re: No title

TATSU★さん こんばんは
コメントありがとうございます!

こう書くと当たり前なんですが、
知らないと分からない、できない。みたいなこと
ファミコン(レトロゲームか?)には多い気がしますね。
ゲーム中であまり説明が無いですからね。
それを説明書無しでプレイしようっていうんですから
難しいのも、仕方ないですよね(笑)

でも箱説付は高いし…。

あとファミコンなんてシンプルなんだから、説明書無しで行けるだろ~
っていう先入観?あるいは自尊心?みたいのも悪さをしてるかも(笑)

ちなみにわたしも一応リスト作ってます。
大した数じゃないです。
でもTATSU★さんのリスト、なんかすごそうで気になります(^^;

非公開コメント

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。