ドルアーガの塔

60階 + 宝箱 = あの塔

ドルアーガの塔 カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト ドルアーガの塔 のレビュー編です。

ドルアーガの塔
機種ファミリーコンピュータ
発売1985年 ナムコ
ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人

ドルアーガの塔の概要

ドルアーガの塔 代表画面1

ドラゴン・ナイト・マジシャンなどが登場するファンタジーな世界観のアクションRPGで、アーケードからの移植。
主人公ギルを操作し、ドルアーガ(悪魔)によって囚われた恋人カイを助け出すのが目的。
ドルアーガを倒し、塔の最上階(60階)にいるカイを救出すればクリアとなる。

各フロア(階)では「カギを取りトビラに入る」ことで次のフロアへと進める。 その際このゲームでもっとも重要であり特徴でもあるのが宝箱の入手。

ドルアーガの塔 代表画面2

フロアごとに決まった「ある条件」を満たすことで宝箱が出現、アイテムが攻略の手助けとなるのだが、ゲーム中にその出現条件などのヒントは一切無し。

「特定の敵を何匹倒す」という簡単なものから、特殊なキー操作が必要、といった普通にプレイしていても絶対に思いつかないような条件まで様々。
しかも必ずしも良いアイテムとも限らないという。。

それでも必須アイテムを揃えなければドルアーガ打倒は叶わず、このゲームで宝箱探しは避けては通れない。
攻略本なしでのクリアはほぼ不可能な、超難関ゲーム。

このゲームの思い出

ドルアーガの塔 59階ナイト

よく友達のうちでその兄のプレイを見ていた。
今思うと攻略本を見ながらのプレイだと思う。

一番強く記憶に残っているのは59階。
ナイトにやられマジシャンにやられ、アイツにも。。
それでも何度も何度も挑み続けるのを、友達と一緒にただ黙って見つめていた。
そしてついにその瞬間!
あの時の興奮は今でも忘れられません。

その後自分で買いプレイするも、60階などとても、、
それでも十分満足でした。 自らが黄金の騎士となり、剣と魔法の世界を冒険できるだけで。

ゲームの基本操作

  • 十字キー:ギルの移動
  • AorB:剣を出す

ここが名作ポイント

ドルアーガの塔 ザックリ評価
名作度★★★★☆
かんたん☆★☆むずい
ひとりで★☆☆みんなで
じっくり☆★☆サクッと

今回の評価は攻略情報を見る前提のもの。
見なければただのムリゲー。こんな理不尽なゲームはそうそうありません!(笑)

しかし、ファミコンで初めてのファンタジー+RPGが生み出した世界観が与えたインパクトは大きい。
名作と言われることがあるのも事実。

そんな名作と駄作のキワキワの作品ではありますが、今なら簡単に攻略情報が見られます。
理不尽なハマり方をせず、宝箱の数だけたくさんの満足感を得られるはずですよ♪

こんな人におすすめ

  • 昔プレイして断念したことのある人
  • あくまで自力クリアがしたいという、ドМゲーマーさん

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事はこちら

コメント

ただいま^^

ご無沙汰しております!
先日北海道の方から帰ってきました^^
またちょくちょく遊びに来ますね♪

このゲームってカイの冒険とはまた違うのかなぁ…
あのゲームもドルアーガの塔だった様な…
勘違いだったらごめんなさいw

まあどちらのゲームも根気が必要そうですね(^_^;

アメさん こんばんは

コメントありがとうございます!

おつかれさまでした(^^)
北海道旅行は楽しめましたでしょうか?

> このゲームってカイの冒険とはまた違うのかなぁ…
大丈夫です。ちゃんと関連してますよ。
「カイの冒険」の方が発売は後ですが、1作目の「ドルアーガの塔」の前日談になります。
でもゲームのジャンルは別ですね。

カイはまだクリアしてないので、難易度はなんとも言えませんが、、、
どっちもどっちで大変な気が。。(^^;
ドルアーガの場合は、プレイスタイル次第と言えるかも知れませんが。

No title

うーん、これはなかなか忍耐力が要るゲームのようですね。

60階というのも、果てしない感じ。。。

でもいろんな敵キャラがいて、アイテムの種類も豊富で、飽きない感じはしますね~

No title

大好きなゲームですねぇ
ファミコンソフトの中で一番に近いプレイ時間だったような
今でも最低限必要な宝の出し方は覚えてますよ(≧∀≦*)
全く脳みその容量を無駄に使ってます(笑)
多分ワンコインクリアとか結構普通にできちゃいます

ただ、自力でクリアしてただろうゲーセンのツワモノたちには遠く及ばないですけど

YUKIさん こんばんは

いつもコメントありがとうございます!

> 60階というのも、果てしない感じ。。。
ほんと、果てしないんですよ。。
今回はズル(みたいなこと)したので、ちゃんと登れましたが
当時のわたしには、その気配もなかったです。
頂上は遥か彼方、雲の上、といった感じでしたよ(^^;

ぱに~にさん こんばんは

いつもコメントありがとうございます!

> 今でも最低限必要な宝の出し方は覚えてますよ(≧∀≦*)
> 全く脳みその容量を無駄に使ってます(笑)
> 多分ワンコインクリアとか結構普通にできちゃいます
すごいですね~!
やっぱりぱに~にさんのやり込みは、素晴らしいですね。
制作者もうれしいでしょうね!作ったゲームをそれだけやり込んでもらえると(^^)

それを思うとわたしのプレイは、ヌルいったら無い。。
レビューなど書いていて、ほんと大丈夫なのだろうか(^^;

> ただ、自力でクリアしてただろうゲーセンのツワモノたちには遠く及ばないですけど
もはや人間業ではないと思います(笑)

今晩は~

このゲームは基本的にアイテムを取っていかないとクリアができないゲームですよね
その肝心のアイテムの出す条件もそんなの思いつかないというようなものばかりで攻略本なしでは
無理~という感じでした。
アーケードからの移植でしたがアーケード版なんてなおさらでしょうね~
サンシャイン60が憎い!なんて感じです(--;

ねむりねこさん こんばんは~

コメントありがとうございます!

サンシャイン60、小さいころ親に連れられて上ったらしいんですが覚えてなくて、、、
いつかもう一度昇ってみたいです。クリア記念に(笑)

わたしは当時「攻略本」ってものの存在を知らなかったです。。
知ってからも、買うのはなんかお金がもったいない(他のゲーム買えるじゃん)
って思い込んでて、初めて自分で買った攻略本はPSのFF7だったりします。。。
なのでファミコン辺りは、買ったはいいけど訳わかんなくて放置したゲーム
結構ありましたよ(^^;
非公開コメント

ページトップへ