スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルクルランド

クルクル金塊さがし

クルクルランド カセット

ひでちゃんです。今回はファミコンソフト クルクルランド のレビュー編です。

クルクルランド
機種ファミリーコンピュータ
発売1984年 任天堂
ジャンルアクション
プレイ人数1~2人同時

クルクルランドの概要

クルクルランド 代表画面1

パズル的な要素を含んだドットイート系のアクションゲームで、二人同時プレイが可能。

主人公グルッピーがステージに隠された金塊を探し出す設定で、制限時間内に全ての金塊を探し出せばステージクリア。 ステージ構成は5+ボーナス1のループ。

クルクルランド 代表画面2

金塊は主人公がその場所を通過することで出現。
全ての金塊を出現させるとなんらかの絵・模様となり、プレイヤーはその完成形を想像しながら金塊を探していく。

そしてこのゲームの特徴は、タイトルにもなっているクルクルした方向転換。
主人公が手を出しポールにつかまることでその場をクルクルと回転、手を放すタイミングによって方向転換する。

通常は敵にぶつかるとミスですが、主人公の電撃波で敵が感電している間は触れてもOK、さらにカベで潰すとボーナスポイント。

ゲームの基本操作

  • 十字キー:押した方向のポールをつかむ
  • AB:電撃波を出す

ここが名作ポイント

クルクルランド ザックリ評価
名作度★★★☆☆
かんたん☆★☆むずい
ひとりで☆★☆みんなで
じっくり☆☆★サクッと

流れ泳ぐような主人公の動きと、メロディアスなBGMがとてもマッチしていて◎
ただしクルクル方向転換は見た目は優雅でも、操作は最初かなり大変。 序盤ゆっくり目のスピードなので、ここで慣れておきたいところ。

二人同時プレイも可能ですが、対戦には向いてません。
狙ってできるとしたら相当な腕前です(笑)

こんな人におすすめ

  • 二人仲良く遊べるソフトをお探しの人
  • 幼少期公園とかでそういう感じの方向転換をしてた人

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

持ってるよ^^

おはよ~^^

このゲームは私も持っていて結構面白かったなぁ~♪
クリアした時は微妙に絵になっているんですよね!
まあ…後半ステージはよく分からない絵がよく分かんないのもあったけどw

確か2面だったかな…ゴムみたいのに挟まって詰んだ覚えがあるw
それに以外に時間が短くてそんなに簡単じゃなかった気がする…

う~ん…私も再びプレイして記事書いてみようかなぁ^^

No title

このゲームは結構思い入れのあるソフトですねぇ(≧∀≦*)
5周目から、出現した金塊の上を通過すると裏返ってしまうんですよねぇ
緻密な計算と腕がないと、とてもクリアできません(笑)
そこで挫折しちゃったなぁ
ウチのブログでもそのうち簡単に思い出だけ紹介する予定です
もう書いてるけど、アップするのはいつになることやら…
それまでお願いします( ̄▽ ̄;)!

アメさん こんばんは

コメントありがとうございます!

> 確か2面だったかな…ゴムみたいのに挟まって詰んだ覚えがあるw
金塊意外にゴムが出てくることもあるんですよね。
跳ね返った先にもゴムが出ると、ハマってしまうことが
まれにありますね(^^;
二人プレイだと助け出せるんですが、一人だとタイムアップまで出られないという。。。

アメさんも気が向いたらぜひ!
記事の方も期待してますね~♪

ぱに~にさん こんばんは

コメントありがとうございます!

> 5周目から、出現した金塊の上を通過すると裏返ってしまうんですよねぇ
らしいですね~
記憶がいまいちですが、わたしは3周目突入したくらいが自己ベスト。
なので5周目のソレは最近知りました。

恐ろしい難易度になりそうですねぇ(^^;
ルートがわかっても、わたしの腕では絶対ムリです。。
ぱに~にさんの記事も、楽しみに待ってますね!

非公開コメント

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。