スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト3 旅日記 第10話

そうりょの悟り

一行はガルナの塔にてレベル上げ中。

アイテムトークはすでにネタ切れ。。
わたしは体育座りで、ぼーっとしながらとうぞくを見ていた。

すると突然
「レトロゲームの魅力ってなんだと思う?」
と、そうりょ。彼は頭は良いが、少し突飛だ。

...続きを読む

ドラゴンクエスト3 旅日記 第9話

悟りの書 悟られの書

あそびにんの心の準備が整い、賢者への転職に必要なことは
レベル上げのみとなった(結局上げる。。。)

わたしたちは、ガルナの塔で悟りの書を探しがてら、
レベル上げのためのメタルスライム狩りをすることに。
ドラクエ3 ガルナの塔

久しぶりにほしふる腕輪を解禁した、とうぞく。
毒針をもったとうぞくと、メタルスライムの追いかけっこが始まった。

...続きを読む

ドラゴンクエスト3 旅日記 第8話

ロマリア王に 俺はなる!

私たちは今、ロマリア城の西塔、最上階にいる。
目の前には、あそびにん。
残念ながら囚人の恰好をしている。。。
ドラクエ3 ロマリア西塔

つい10分ほど前には、ロマリア王の前で土下座をしてきた。
なぜこうなってしまったのか。。。
実は彼が悟りをひらくことと、少し関係がある。

...続きを読む

ドラゴンクエスト3 旅日記 第7話

遊びの道とは

テドンではランプを回収。
くっそー!そこにオーブあるのに、取れねえよ~。
ムッキーー!! ウキキ!ウキキ!
と、牢屋の鉄格子をいくら揺すったところで、開かないものは開かない。
ドラクエ3 テドン2

ある程度揺すって気が済んだ一行はテドンを出発、おへその町ランシールを経由し
ダーマ神殿へと向かった。
幸いにも海は穏やかだった。。。

...続きを読む

ドラゴンクエスト3 旅日記 第6話

豪華な船の旅 その2

ギギギギギギギッ、、バタン!  ドーーーーン!!

ゴウ音とともに目が覚めた。

敵襲か?

枕もとの明かりを付け、すぐに周囲を警戒。
時計を見ると1時少し過ぎ。 まだ夜中だ。

部屋中あちこちが、きしむような音。
洗面所のドアは勝手に開閉、ドアが柱にぶつかる音。
そして、破裂音とでも言うのか、さらに大きな音。

他にも異変がある。右側に体がもっていかれそうな、不自然な重力。

霊的なヤツじゃ・・・。

...続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。